お墓の値段最新情報

お墓の値段の内訳は、墓石の価格に加えその墓地を使う権利である永代使用料に加え、工事費用などが経費になります。

「お墓の値段」は風景によっても左右される

on 2014年6月12日

海の見えるようなお墓にご先祖様を眠らせてあげたいと想う人も少なくないかもしれません。

「お墓の値段」というのはそういった風景などによっても大きく左右されてきます。

昔から海が好きで毎年何度も海に行っていたようなご先祖様だったりだとか、、両氏として何年も海に出稼ぎに行っていたような人であれば、やっぱり死後の世界に行ったとしても、ご先祖様が大好きだったところに寝かしてあげたいと思いますよね。

そういったような形で海が見えるお墓となってくると景色がいいですから、値段も高くなってきたりしてしまいます。

また、海の近くということもありますから、お墓もその海の塩水にやられてしまわないような素材で立てていかなくてはなりません。

海の潮風などでやられてしまっては、お墓がぼろぼろになってしまいがちですから、そうならないためにも、海の近くでお墓を買うという場合は、「お墓の値段」などプラス、管理費なども支払っていかなくてはいけません。

管理費というのはわたしたちがお墓に来ていなくても、お墓をきれいに保ってくれるようにしてもらうために払っておくお金のことです。

こういったお金を払ってでも海が見えるお墓にしてあげたいというぐらいしたわれているご先祖様も多いことかと思います。

ですから、そういう人たちのために、高級ホテルのような形で、お墓を扱ってくれるようなところが、最近では少しずつ人気になってきているということもあります。

関連記事≫もしもお墓を建てるなら、海それとも山?


Comments are closed.